仮想通貨情報局

イーサリアム(ETH)の相場や機能を解説します

イーサリアムとは簡単に説明すると仮想通貨の仲間の1つですが、活用方法が非常に優れています。

イーサリアムの詳細について

イーサリアムは簡単に言えば仮想通貨の仲間だとご説明しましたが、正しく言えば通貨に対する名称ではなくイーサリアムプロジェクトという、計画のために必要な技術として提供されているアプリケーションやソフトウェアなどのプラットフォームの総称を言います。そしてこのプロジェクトで使用される通貨のことをイーサ(ETH)と呼びます。ただ、現在では通貨としての知名度や流通量が上昇しているため、通貨自体のことをこの名前で呼ぶことが多くなってきています。

通貨としての詳細について

通貨としてのイーサはネット上でのみ存在しています。仮想通貨と言えばビットコインが一番有名ですがイーサリアムも負けておらず時価総額第二位の流通量を誇っており2兆円程度の価値を持っています。この貨幣の面白いところは通常の世間に出回っているお金とは大きく異なりお金としての価値が一定ではないということです。そのため、チャートと呼ばれるものでその時の価値が変動しているのが特徴です。また、購入するためには取引所と呼ばれる通貨の販売所から購入する必要があり、ネット上でのみ売買が可能です。

■ チャートって何のこと?

価値が変動すると説明しましたが、ではどこで今の価値を確認すればいいのでしょうか。今の価値を確認する方法は取引所などが発表している価格の推移相場を見ることです。この価格推移相場の一覧のことをチャートといいます。これを見ることで現在の価値を調べることができます。取引所は24時間開いていますので貨幣価値も24時間変動し続けています。また貨幣としての価値は上昇することもあれば下落することもあり、株のように日々変化しているのが特徴です。つまりチャートが下がった時に買うことで安く購入することができるのです。

■ 今後の将来性について

今後のイーサリアムの将来性についてですが、イーサは長期的な目で見ると今以上に価値が上昇する可能性が高い通貨です。といいますのもイーサをキャッシュとして取り扱う事ができるお店や機関などが次々増えてきているからです。そして長期的にみると今後もその数は増えてくると言えます。将来的に様々な使い道が出来るようになればキャッシュとしての価値が高くなるため、貨幣価値も高くなると考えられます。そのため、1ETHに対する価値が今以上に高騰すると予測されます。