仮想通貨情報局

イーサリアム(ETH)のメリットとデメリット

イーサリアムとは仮想通貨の一種で、つい最近発行されました。仮想通貨の中で非常に評価の高いイーサリアムですが、もちろんメリットだけではなく、リスクやデメリットも存在します。

イーサリアムはネット経由で売買できます

イーサリアムは国が発行している現実通貨ではなく、インターネット上で使ったり売り買いしたりする仮想通貨です。ネットでの投資や買い物を行う際に役に立ち、基本的には通貨は購入者本人しか利用できないようになっています。新しく発行されたばかりの通貨なので知名度はまだまだ低いのですが、少なくとも詐欺ではないため購入したことで反社会的な組織から連絡が来るようなことはありません。不要な心配はせず、気軽に買うといいでしょう。セキュリティ面も一切問題ありませんので安心だと言えます。

日本円でも取引できます

イーサリアムは激しい値動きで海外投資家から人気があるといった傾向がありますが、何もアメリカドルだけで取引されているわけではありません。日本円をそのまま、イーサリアムの通貨に変えることも可能なのです。一旦外貨取引を行う必要がないため、為替リスクを回避できるといったメリットがあると認識しておくといいでしょう。
ただしネット接続環境があって始めて取引が出来るようになっている通貨なので、日本でもネットの通じない場所では取引申請を出せないと捉えておいてください。

デメリットも存在しています

世界的に注目を集めているイーサリアムではありますが、誰でも必ず儲かるような金融商品ではありません。詐欺では無いとは言え、損益を出してしまったという方が現実にいらっしゃいますので一定の注意も必要です。
もっとも注意すべきなのが、購入時より売却時のほうが通貨価格が安いことから来る元本割れです。通貨価格が常に激しく流動しているような通貨銘柄なので、買ったときより売ったときのほうが安かった、などということも珍しくないので気をつけてください。

IOCバブルというリスクもあります

イーサリアムを語る上でもうひとつ外せないのがIOCバブルの存在です。わずか数分で数十億円集めてしまうプロジェクトもあり、想定していない値上がりや急落が今後も発生する可能性が十分にあるとされています。つまり安定資産ではないということなので、投資を行うにしても余剰資金のみで行うといいでしょう。
すでに中国がIOC規制をかけて価格が乱高下したという事件も発生していますので、過度にマネーゲームにのめり込むようなことは避けるのが無難だと言えます。